環境方針

基本理念

株式会社新生は、当社の各リサイクル事業及び産業廃棄物処理事業を通して、我々を取り巻く地球的規模の環境問題の重要性を認識し、資源循環型社会の構築を目指し積極的に環境負荷の低減に努め地域社会の共生を図り、事業活動を通じて地球の限りある資源リサイクルに貢献致します。

基本方針

当社の適用範囲である、「一般的な資源廃棄物及び産業廃棄物の収集運搬・処理業務、廃自動車及び中古自動車の解体・破砕及び部品販売」において金属リサイクル、産業廃棄物の収集運搬、中間処理・再生処理、自動車パーツの国内外の販売を事業活動としております。

この活動に当たって、環境保全するために以下の通り基本方針を定めます。

  1. ISO14001に準拠した環境マネジメントシステムを当社の事業活動と統合し、環境パフォーマンスを向上させるためにあらゆる状況の変化に対応し、定期的にマネジメントシステムの継続的改善と汚染の予防に努めます。
  2. 事業活動に伴う環境関連の法規制、条例及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  3. 環境目標を以下に定め、常に監視及び測定をすると共に見直す枠組みを与える。
    1. 当社の事業活動における事故、災害防止により環境保全の徹底に努めます。
    2. オイル等流出防止により環境保全の徹底に努めます。
  4. 環境方針は、当社で働く一人ひとりが教育・訓練を通じて、環境パフォーマンスの向上を図り、EMSの有効性に対する自らの貢献を認識させます。
  5. 環境方針は、適用範囲を明確にし、利害関係者へ開示します。

2024年5月20日

株式会社 新生

代表取締役 小松 陽子